.NET Framework BearCatのモバイルと音楽のある生活

.NET Frameworkのカテゴリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

.NETで簡単に暗号化(4)

前回から引き続き、DataSetの暗号化です。
XmlSerializer.Serialize メソッドのパラメータにCryptoStreamが指定できるかコードを書いてみました。

続きを読む

2007年07月18日 トラックバック(0) コメント(0)

.NETで簡単に暗号化(3)

さて、暗号化の仕組みができあがったところで、次はデータ構造をどうするかが課題です。
とりあえず、以下の項目とします。
1.タイトル string型 256byte
2.自由入力テキスト string型 32,767byte
3.URL string型 512byte
ログイン名、パスワードは自由入力テキストに保存することにしました。
というのも、これ以外に製品のシリアル番号やらお客様番号やらいろいろな形式があるために、決まった書式にするのが難しそうだったからです。

続きを読む

2007年07月17日 トラックバック(0) コメント(0)

.NETで簡単に暗号化(2)

前回のソースコードでは、暗号化対象、暗号化キー、初期化ベクタの全てがバイト配列になっています。
暗号化キーは文字入力したいし、今回暗号化したいデータ(ユーザ名やパスワード)も文字列なので、そのままでは使えません。

続きを読む

2007年07月15日 トラックバック(0) コメント(0)

.NETで簡単に暗号化(1)

インターネット上のいろんなサイトにユーザ登録していると、ログイン名とパスワードの組み合わせが覚えきれる量ではなくなってきます。
プライベートな環境であればポストイットに書いてモニタに貼っておくのもありですが、剥がれてしまえばアウト。
仕方がないのでメモ帳(紙の)に書いておいて、それをみながらログインするのだけど、これもまた面倒くさい。
いっそのこと、PC上のメモ帳に書いてしまえばコピペできるんだけど、クリアテキストは危険な香りがする。
というわけで、暗号化してみることにしました。

続きを読む

2007年07月14日 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。