サンプルのバグ BearCatのモバイルと音楽のある生活

サンプルのバグのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

サンプルのバグ

Impress GAME Watch に『マイクロソフトによる講演「Windows Vista ゲーム開発」数多くの国内PCゲームが躓いたIME問題は、SDKサンプルのささいなバグだった!?』という記事が掲載されていました。

多くの国内 PC ゲームが IME 制御で躓いており、その原因はバグを含む DirectX SDK サンプル コードをそのまま流用していることが原因だそうです。
IME の候補選択ウィンドウを表示しないように制御するフラグの指定に誤りがあり、しかも Vista 以前の Windows ではこのフラグを無視するために現象が発生しないとのこと。

正しいプログラマのあり方からすれば、サンプル コードを理解せずに流用するというのは間違ってはいるのですが...デスマになっていたりすると、つい手を抜いてしまうのが人情です(反省しています、はい)。
ましてや、人使いの荒いゲーム業界にあっては、そんなのいちいち検証していられないなんていうことは想像に難くありません。

Vista 対応を謳ったゲームが少ないのは(特に無償の MMORPG は皆無?)、これが原因だったのかも知れません。
今後、この問題の解決によって、Vista 対応のゲームが増えてくると嬉しいですね。

スポンサーサイト

2007年09月29日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。