PC 入力用のMIDIキーボード BearCatのモバイルと音楽のある生活

PC 入力用のMIDIキーボードのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

PC 入力用のMIDIキーボード

今日、マイコミジャーナルを見ていたら『M-Audio、4種の音源同梱 - USB MIDIキーボードパッケージ「KeyRig 25」発売』なんて記事が出ていて驚きました。
偶然にも昨晩、PC での楽譜入力用に安価な MIDI キーボードを物色して、リストアップしていたところでした。

で、そのリスト。

ブランド

型番

最安値

サイズ
(W×D×H)

鍵盤

USB

MIDI

内蔵
音源

KORG microKONTROL

18,500

52.1×23.1× 6.7

37

IN/OUT

EDIROL PCR-M1

23,800

45.0×22.0× 2.8

25

IN/OUT

M-AUDIO Oxygen 8 v2

13,500

40.2×24.9× 7.3

25

OUT

M-AUDIO KeyRig 25

13,650

44.2×21.0× 5.5

25

 

M-AUDIO EKeys 37

7,800

46.0×11.0× 4.0

37

 

CASIO GZ5

5,979

39.9×13.2× 5.0

32

 

OUT

それぞれ特徴があって、なかなか難しいところです。


・KORG microKONTROL
KORG microKONTROL
35系統のコントローラを装備しており、37鍵というのも魅力。その分、サイズは大きめ。
USB-MIDIインターフェイスとしても利用できます。
電源は USB バスパワー、電池、ACアダプタ(別売)の 3種類。
少々オーバースペック気味ではありますが、候補の中では一番買いかなぁと思っています。
・EDIROL(Roland) PCR-M1
EDIROL(Roland) PCR-M1
27系統のコントローラを装備しているにも関わらずコンパクト。とにかく薄い。
電源は USB バスパワー、電池、ACアダプタ(別売)の 3種類。
でも、候補の中では一番高価。
・M-AUDIO Oxygen 8 v2
M-AUDIO Oxygen 8 v2
22系統のコントローラを装備。
電源は USB バスパワー、ACアダプタ(別売)の 2種類。
値段と機能のバランスは良いかも。
・M-AUDIO KeyRig 25
8系統のコントローラはやや貧弱かな。
電源は USB バスパワーのみ。
付属ソフトが多いのが強みなのでしょう。
PC 入力専用との割り切りが良い...と見るか、値段の割に「使えねぇ」と嘆くか微妙。
・M-AUDIO EKeys 37
M-AUDIO EKeys 37
コントローラなし、鍵盤のみ。
電源は USB バスパワーのみ。
ともかく安い。
37鍵あるので楽譜入力するだけなら、これで十分かも。
・CASIO GZ5
CASIO GZ5
21系統のコントローラ、32鍵を装備。
電源は電池、ACアダプタ(付属!)の 2種類。
同時発音数 4音ながら音源を搭載。
機能的には十分ながら、今回の候補の中では最も安価。というより、最も安価な MIDI コントローラといっても差し支えなさそう。
インターフェースが MIDI OUT のみというのが残念。USB 接続ができれば即買いです。

PC での楽譜入力が主目的ですが、MIDI音源の音色エディット用にも使えると便利。ウィンドシンセ(管楽器型のシンセサイザ)を持っているのですが、これで音の確認をしながら音色をいじるのは至難の業です。
ということで、MIDI 出力がない KeyRig 25 と EKeys 37 は除外。

PCR-M1 は価格性能比が今ひとつなので除外。

microKONTROL、Oxygen 8 v2、GZ5 あたりが候補かなぁ。
GZ5 は、PC との接続には USB - MIDI インターフェース(実売 4,000円程度)を別途用意する必要があり、Oxygen 8 v2 は ACアダプタがないと、MIDI音源のみの操作はできないし。

もうしばらく、お財布とにらめっこしながら考える日々が続きそうです。
...GZ5 なら今月のお小遣いで買えそうだけど。

スポンサーサイト

2007年09月21日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。