もっとも感動した映画 BearCatのモバイルと音楽のある生活

もっとも感動した映画のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

もっとも感動した映画

マイコミジャーナルの記事『もっとも感動した映画ランキング発表 - 英HMV調査』によると、1位が『ショーシャンクの空に』、2位が『シンドラーのリスト』、3位が『フォレスト・ガンプ/一期一会』だそうです。
偶然にも、いずれの作品も 1994年公開の映画。

私としてはフェデリコ・フェリーニ監督の『道』に一票。テーマ曲の『ジェルソミーナ』も名曲です。

この映画、小学生の頃にテレビで観て、意味も判らずに泣いてしまった記憶があります。しかし、映画のタイトルを覚えていなかったため、もう一度観たいと思ってもどうすることもできませんでした。
映画音楽曲集をサックスで適当に流して吹いていたところ、聞き覚えのあるメロディが...。そこでようやく映画のタイトルが判ったという次第です。

スポンサーサイト

2007年09月17日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。