Windows Mobile で『Hello World!』 BearCatのモバイルと音楽のある生活

Windows Mobile で『Hello World!』のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

Windows Mobile で『Hello World!』

X01HT上で動くプログラムを開発するために、Windows Mobile のプログラミング環境を整えてみることにしました。
Windows 系の開発で慣れている.NET Frameworkによく似た .NET Compact Framework を使うことにします。
いまさらCでガシガシとコーディングできるほどの気合いはないのよ o(_ _)o

・Visual Studio 2005
 Express はダメ。
 Standard が既に入っているので問題なし。

ActiveSync 4.x
 4.5が既に入っているので問題なし。
 MSのサイトからダウンロード。

Windows Mobile 5.0 Pocket PC SDK
 X01HT上で動くアプリを作るなら、これは必須。
 MSのサイトからダウンロード。

Windows Mobile 5.0 Emulator Images for Pocket PC - JPN
 Pocket PC エミュレータ日本語版。
 X01HT上で動くアプリを作るなら、これも必須。
 MSのサイトからダウンロード。

.NET Compact Framework 2.0 再頒布可能パッケージ
 現時点の最新版は Service Pack 2。
 実機にインストールする。
 作成したアプリを X01HT 上で動かすにはこれが必要。
 MSのサイトからダウンロード。

・他には
 全然必要ないが、以下の2つも入れておく。
  Windows Mobile 5.0 Smartphone SDK
  Windows Mobile 5.0 Emulator Images for Smartphone - JPN
 いつか将来、Smartphone向けのアプリを組みたくなるかも知れない。
 (ほぼ100%ないけど...)

全部インストールしたところで、K&Rの古(いにしえ)よりお約束の『Hello World!』を表示するプログラムを作成してみます。

まずはプロジェクトの作成で [スマートデバイス] - [Windows Mobile 5.0 PocketPC] を選択。
プロジェクト

次に [プロジェクトのプロパティ] - [デバイス] で、ターゲットデバイスに [JPN Windows Mobile Pocket PC Emurator] を設定しておきます。
デバイス

フォームに Label を貼り付けて、Text プロパティに『Hello World!』を設定。
フォーム

じゃ、実行してみましょう。
じゃーん、Windows Mobile が起動。
エミュレータ

続いて、作成したアプリケーションが起動。
Hello World!

以上、作成完了しました...達成感ないなぁ。
スポンサーサイト

2007年08月11日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。