X01HTの気に入らないところ BearCatのモバイルと音楽のある生活

X01HTの気に入らないところのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

X01HTの気に入らないところ

X01HT、それなりに気に入っているのですが、不満もあります。
単なる愚痴です。

・GPS機能がない
以前、auの携帯を使っていたのですが、その中でも一番利用したのが『EZナビウォーク』。
出張先で道に迷うこともなく、旅行先でもお店の電話番号さえわかれば辿り着けます。ところが、X01HTにはGPSの機能がないため、地図は出せても自分の位置がわからない。
実は、X01HTを購入する際、一番悩んだところです。
Windows MobileにはGoogleマップやNAVITIMEなどの優れたアプリケーションもあるので、今後の機種には是非搭載してほしい機能です。
そういえば、今年4月以降に発売される3G携帯へのGPS搭載が義務化されましたが、X01TにはGPS機能は組み込まれているのでしょうか...

・A2DPプロファイル非対応
Bluetoothに対応しているにもかかわらず、A2DPプロファイルに対応していないため、Bluetoothヘッドフォンが使えません。
非公式なA2DPプロファイルも存在しますが、音飛びするなど問題があるとの話を聞きます。チューニングも面倒そう。
また、ヘッドフォンはminiUSB接続となるので、市販のヘッドフォンを使うには別途変換ケーブルを購入する必要があります(SoftBankでは購入できません)。
私は、変換ケーブル経由でヘッドフォンを接続してミュージックプレーヤーとして利用していますが、ケーブルに束縛されている感じがイヤですね。

・画面解像度が低い
QVGAというのは、PDAとして使用するにはつらいものがあります。
特に、サイトを閲覧したり、EXCELファイルを編集している時に痛感します。
先発のW-ZERO3がVGAなんだから、せめてそれを下回らない解像度にしてほしかった...

・ともかく不安定
X01HTに限らずWindows Mobile搭載機にいえることかも知れませんが、たびたびハングアップします。
購入前からそんな話は聞いていたので覚悟はしていたのですが、でもやっぱりいいたい。
Windows 95時代に先祖返りした感があります。
母艦との接続でも、Windows Media Playerとの同期中に固まることがあります。寝る前に同期を開始し、朝見てみたら最初の数枚のアルバムで同期が止まっていた時は、X01HTを投げそうになりました。
また、目覚ましは鳴らないことが度々あるので、泊まりがけの出張の際は、別に目覚まし時計を用意しています。

他にも、「もう少しメモリがあればいいなぁ」とかいろいろ思うところはありますが、所詮愚痴なので(^^;
スポンサーサイト

2007年08月05日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。