IRIS BROWSER 1.1.7 リリース:パフォーマンスが改善! BearCatのモバイルと音楽のある生活

IRIS BROWSER 1.1.7 リリース:パフォーマンスが改善!のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

IRIS BROWSER 1.1.7 リリース:パフォーマンスが改善!

"IRIS BROWSER 1.1.7" がリリースされたので、早速インストールしました。
ページの表示/拡大・縮小/スクロールなどのパフォーマンスが、はっきり体感できるほど向上しています。
小一時間触ってみましたが、かなりいい感じに仕上がっており、X05HT の標準ブラウザの設定を Opera から変更してもいいかな、という気になっています。



開発元のブログ "Torch Mobile Blog" に改善点が列挙されています。

・More configurability
  Click-to-play Flash can be disabled from the registry
  Text reflow can be enabled from the registry
・Some crash fixes
・Improvements to block zoom region identification and calculation
・Much faster page loading due to new networking code
・Various site compatibility fixes
・Support more encodings for RSS
・Scroll point is now preserved when going back
・Touch Pro gesture pad sensor no longer disables when opening a dialog
・Minor rendering improvements
・Improved text layout and glyph spacing, including preliminary Thai support
・Plenty of other small fixes!


だそうです。
"Improvements to block zoom region identification and calculation"ていうのが何のことだか良くわかりませんが...
拡大表時の位置の特定方法と計算方法を改善したとか、そういうことなのかも知れません。
適当に(いい加減に)書いてます☆\(- - )

・レジストリで設定可能な項目が増えた
・クラッシュを引き起こす問題を幾つか解決した
・新しいネットワーク処理コードによりページのロードが早くなった
・一部のサイトの互換性問題を解決した
・RSSでより多くのエンコードをサポート
・「戻る」を選択したときにスクロール位置を保持
・Touch Pro でダイアログを開いたときに、ジェスチャ パッド センサが無効になる時間を短くした
・レンダリングを少し改善した
・予備タイ語のサポートを含む テキスト レイアウトと記号のスペーシングを改善した

といった感じでしょうか。
「予備タイ語(Preliminary Thai)ってなによ?」ってツッコミは無しね。知らないし知っても私の役に立つことは思えないので。



ちなみに、"IRIS BROWSER 1.1.6" の"Mobile"表示モードで正しく表示できなかった "Wikipedia" ですが、1.1.7 になってもやはり正しく表示できませんo( _ _ )o
IRIS BROWSER 1.1.7 でも Wikipedia はうまく表示できない
スポンサーサイト

2009年04月25日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。