X05HT のボリューム キーに UP/DOWN を割り当てる BearCatのモバイルと音楽のある生活

X05HT のボリューム キーに UP/DOWN を割り当てるのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

X05HT のボリューム キーに UP/DOWN を割り当てる

X05HT で一番不満なのは、ボタンのの少なさ。カスタマイズできるボタンなんて一つしかありません。
キーボードを引き出さないときは、X01HT のボタンの多さが懐かしくなります\(- -;)

で、X01HT でもお世話になった PQzII でキーコードを変更すれば何とかなるはず...とググってみたところ、mudasaiko さんのブログ「ムダムダサイコー!(無駄使いと雑学の日々)」「Touch Diamondの音量ボタンに上下を割り当てる方法」というそのまんまの記事がありました。

しかし、なぜか私の X05HT では失敗。
基本的には UP/DOWN の動きをするのですが、時々ボリュームコントロールが立ち上がってしまい、使い物になりませんでした。キーフックの問題か...。

ここまではずいぶん前の話。



で、正月休みにこの問題を解決するべく(正月に何をやってるんだというツッコミは奥さんから頂戴済み)、キーのカスタマイズを行うアプリを探していたところ、シアノンさんのブログ「シアノンとAd[es]の気まぐれ日記」「SortInchKey」というアプリの記事が(というよりシアノンさん作です)ありました。

インストール方法はシアノンさんのブログに詳しく記載されているので割愛しますが、基本的にはキーフック系のアプリ SortInchKey と、多重キーフックを実現するアプリ MultiKeyHook(こちらはホーミンさん作)を導入することになります。
なお、上記のブログでは触れられていませんが、 MultiKeyHook のインストール前に gsGetFile.dll を導入しておく必要があります(そうしないと、MultiKeyHook から SortInchKey の起動指定ができません)。

で、肝心のボリューム キーに UP/DOWN を割り当てる手順ですが、とっても簡単。

ファイル エクスプローラや GSFinder+ を使って「\Program Files\SortInchKey\SortInchKeySettings.exe」を起動します。
SortInchKey (1)

でもって、[追加]をタップして表示された画面の[設定]タブにある[コード]で「VOLUP」を選択します。このタブの設定はこれだけ。
SortInchKey (2)

次に[短押し]タブで[有効]にチェックをつけた後、[追加]をタップ。
SortInchKey (3)

[種類]に「キークリック」、[コード]に「UP」を指定します。
SortInchKey (4)

後は適当に[OK]をタップして設定を保存します。
同様の手順で、「VOLDOWN」のキーコードに「DOWN」キーのコードを割り当てれば作業完了。

こちらの方法では、問題なくボリューム キーに UP/DOWN を割り当てることができました。



SortInchKey は、「長押し」や「二度押し」といった操作にそれぞれキーやアプリを割り当てることができるので、ボタンの少ない X05HT にはなくてはならないアプリです。
とりあえず、VOLUP の長押しにカメラ、VOLDOWN の長押しに "hTorch" を割り当てました。

これで、やっと使い物になるOo。( ̄。 ̄ )y- ~
スポンサーサイト

2009年01月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。