X05HT 購入7日目 やっぱり TouchFLO 3D は重い BearCatのモバイルと音楽のある生活

X05HT 購入7日目 やっぱり TouchFLO 3D は重いのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

X05HT 購入7日目 やっぱり TouchFLO 3D は重い

X05HT を使っていて、TouchFLO 3D のもっさり感がどうも気になります。

入れただけだった Advanced Configuration Tool を起動してみました。
"Performances"あたりをいじると少しは状況が変わるかも。
Advanced Configuration Tool  - Performances (1)

設定項目によっては推奨値(advised)が表示されます。
Advanced Configuration Tool  - Performances (2)

ここは仰せの通り advised を設定しておくことにしましょう。

でもって、"Done"を選択すると再起動しろと言われます。
Advanced Configuration Tool  - Done

正直、体感できるほどの違いはなさそう。
まあ、TouchFLO 3D ではファイル システム キャッシュのパラメータに関係ないところで重いのでしょうo(_ _)o



細かいところは追々見ていくことにして、"Menu"の中を見てみると"More Settings"なんて気になる項目があります。
More Settings

サブメニューを見ると、なかなか面白そうです。
More Settings - detail


"Key mapping"では、そもそも X05HT に実装されているボタンが少ないので、あまり設定を変更する意味はなさそう。
Key mapping

"File Associations"ではファイル関連付けの追加と削除ができます。
File Associations

"ClearType"では文字の表示の具合を設定できますが、スライダをいじっても目立った変化はありません。
単に自分が鈍いだけかも知れないけど┐(´ー`)┌
ClearType

"Connections"の設定で、Connection name は"SoftBank"以外変更のしようがありません(というか変更したらまずいことになりそう)が...
Connections
自動切断までの時間を短くすることができるし、待機中に無線LAN をスタンバイモードに設定することもできます。
スタンバイモードに設定すると、待機から復旧したときに無線LANの再接続が発生せず、微妙なストレスから解放されます。
ただ、電池の減りが早くなることは想像に難くありません。
私の場合、大抵自宅でしか無線LANを利用しないので、この設定は少し嬉しいです。

"Comm Manager"では Comm Manager に表示する項目を設定できます。
Comm Manager
Flight Mode なんて設定することはあまりないし、Bluetooth も使っていなければ表示しても意味がないので、ここら辺は OFF にしたほうが使いやすくなるかも知れません。
あるいは消さないまでも利用頻度に応じて並べ替えるだけで、少しだけ操作性が良くなるかな。
Comm Manager

最後の"TouchFLO 3D tabs"は、TouchFLO 3D のタブの表示/非表示と並び順を指定できます。
TouchFLO 3D tabs
Diamond TF3D Config にほぼ同様の機能がありましたが、ビジュアル的には Advanced Configuration Tool の方に軍配が上がりそうです。
しかし、なぜここに日付の表示方法があるかは謎です。

スポンサーサイト

2008年12月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。