X05HT 購入4日目 「インターネット」タブ復活 BearCatのモバイルと音楽のある生活

X05HT 購入4日目 「インターネット」タブ復活のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

X05HT 購入4日目 「インターネット」タブ復活

「なお」さんのブログ『公園のベンチでひとりごと。』『HTC Touch Diamond S21HT: TouchFLOのインターネットタブを変更 』という記事を見つけました。



使い勝手の悪さから購入2日目にして TouchFLO 3D の「インターネット」タブを消去してしまいましたが、上記の記事に書かれている方法であれば希望通りのカスタマイズができそうです。

X05HT にも"\Application Data\Manila\InternetPortal-ja-jp.xml"というファイルが存在します。

XML ファイルですから、中は単なるテキスト。
元のファイルの中はこんな感じです。

<?xml version="1.0" encoding="utf-16"?>
<InternetPortal>  
  <IncludeUserFavorites>False</IncludeUserFavorites>
  <Banner
    DefaultImagePath="\Windows\HTC\Assets\Images\Internet
    Portal\banner.qtc"
    SelectedImagePath="\Windows\HTC\Assets\Images\Internet
    Portal\banner_selected.qtc"
    NavigateUrl="http://mobile.yahoo.co.jp/bin/rd?q=695"
    Text="ブラウザ起動"
    Width="480"
    Height="215" />
  <OperatorLinks>

<Link
      Text="Yahoo! JAPAN"
      NavigateUrl="http://mobile.yahoo.co.jp/bin/rd?q=695"
      ImagePath="\Windows\yahoo_SBM.qtc" />

<Link
      Text="My SoftBank for X Series"
      NavigateUrl="http://x-series.mb.softbank.jp"
      ImagePath="\Windows\SBM03.qtc" />

<Link
      Text="アプリケーションダウンロード"
      NavigateUrl="http://mb.bbsoft-direct.com/mobile/mb/
      index.jsp?cid
    =smb_bmap_x05ht"
      ImagePath="\Windows\SBM02.qtc" />

<Link
      Text="セキュリティダウンロード"
      NavigateUrl="http://mb.bbsoft-direct.com/rd/
      secu_x05ht.html"
      ImagePath="\Windows\SBM01.qtc" />

<Link
      Text="コンテンツダウンロード"
      NavigateUrl="http://mb.softbank.jp/scripts/japanese/
      mobile/x05ht
    _prog.jsp"
      ImagePath="\Windows\sbm06.qtc" />

<Link
      Text="HTC"
      NavigateUrl="http://www.htc.com/JP/"
      ImagePath="\Windows\htc_int.qtc" />   
</OperatorLinks>

</InternetPortal>


このときの「インターネット」タブはこんな感じです。
TouchFLO 3D インターネット画面



"Banner"要素の中の"NavigateUrl"属性が、地球のグラフィックをクリックしたときに起動される URL。
ここは、もっとも使う頻度の高い"http://www.google.co.jp/m/products"("Google モバイル サービス")あたりを持ってきます。
"Text"属性は"ブラウザ起動"のんまでいいや。

"Link"要素も単純です。
"Text"属性は表示上の説明文。
"NavigateUrl"属性はリンク先の URL。
"ImagePath"属性は表示する画像。

しかし、標準で指定されているファイル"qtc"って何? QuickTimeナントカ?
実際にリンク先のファイルを PC にコピーし、対応する画像フォーマットの豊富な IrfanView で開こうとしても開けず。

とりあえず、"Banner"要素の中に"DefaultImagePath"なんて属性があるので、"Link"要素の"ImagePath"属性は消してしまってもいいような気がします(気がするだけですが)。



で、書き換えた"InternetPortal-ja-jp.xml"ファイルの中身がこちら。

<?xml version="1.0" encoding="utf-16"?>
<InternetPortal>  
  <IncludeUserFavorites>False</IncludeUserFavorites>
  <Banner
    DefaultImagePath="\Windows\HTC\Assets\Images\Internet
    \Portalbanner.qtc"
    SelectedImagePath="\Windows\HTC\Assets\Images\Internet
    Portal\banner_selected.qtc"
    NavigateUrl="http://www.google.co.jp/m/products"
    Text="ブラウザ起動"
    Width="480"
    Height="215" />
  <OperatorLinks>

<Link
      Text="Google検索"
      NavigateUrl="http://www.google.co.jp/m?
      source=mobileproducts&
    dc=gorganic" />

<Link
      Text="Wikipedia"
      NavigateUrl="http://www.google.co.jp/gwt/n?u=
      http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2F" />

<Link
      Text="Google乗換案内"
      NavigateUrl="http://www.google.co.jp/transit?output=mobile" />

<Link
      Text="HTC"
      NavigateUrl="http://www.htc.com/JP/"
      ImagePath="\Windows\htc_int.qtc" />

<Link
      Text="My SoftBank for X Series"
      NavigateUrl="http://x-series.mb.softbank.jp"
      ImagePath="\Windows\SBM03.qtc" />

</OperatorLinks>

</InternetPortal>




「なお」さんが「もしかすると、もっと簡単な方法があるのかも。」と書かれているとおり、「InternetPortal-ja-jp.xml」は以下の方法で書き換えが可能です。

(1) TouchFLO 3D で「インターネット」以外のタブを選択
(2) ActiveSync経由で"\Application Data\Manila\InternetPortal-ja-jp.xml"を PC にコピー
(3) PC 上で"InternetPortal-ja-jp.xml"の内容を書き換え
  ※「読み取り専用」になっているのでファイルのプロパティでチェックをはずす
(4) GSFinder+for WM5X05HT にインストール
(5) GSFinder+for WM5 で、"\Application Data\Manila\InternetPortal-ja-jp.xml"をリネーム
(6) PC上の"InternetPortal-ja-jp.xml"を"\Application Data\Manila\"フォルダにコピー

結果は、以下の通り。

TouchFLO 3D - 変更後「インターネット」タブ(1)

TouchFLO 3D - 変更後「インターネット」タブ(2)

もちろん、地球のグラフィックをクリックすると、"Google モバイル サービス"が表示されます。
TouchFLO 3D - 変更後の「インターネット」タブをクリック

しかし...リンクの横が真っ白な画像というのは少し悲しい。



よくよく考えてみれば、"ImagePath"っていってるくらいだから、別に画像なら何でもいいかも。
画像サイズは 48 × 48 ピクセルのようなので、手持ちの画像をそのサイズに変更して、X05HT の適当なフォルダに放り込んで、"Link"要素の"ImagePath"属性にパスを指定してみます。
画像が変わりました...Oo。( ̄。 ̄ )y- ~
TouchFLO 3D - 変更後「インターネット」タブ(3)
スポンサーサイト

2008年12月09日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。