TechEd 2日目午後 BearCatのモバイルと音楽のある生活

TechEd 2日目午後のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

TechEd 2日目午後

「SQL Server 2008 NUMA とリソース ガバナ」を聴きました。CPUのノード毎にメモリを割り当て、高速にアクセスする技術です。
TechEd らしい先進的で刺激的なセッションでした。

続けて「SQL Server 2008 強化されたT-SQL」を受講。
おおよその内容は昨年のセッションと変わらず、自習書で確認できる内容でしたが、FILESTREAM型の説明が非常に面白かったです。
以前からアナウンスされていたファイルシステムへの書き込みをトランザクションに参加させるという技術の一つのようです。
(確か昨年は Windows Server 2008 のセッションで聞いたような気がするのは気のせい?)

2日目の最後は「SQL Server 2008 の展望 Beyond Relational」
デモはわかりやすかったのですが、前のセッションと重なる部分は多く、ちょっと食傷気味。
SQL Server Data Service という新しいサービスについての説明もありましたが、「これってSQL Serverのセッションじゃないだろ...」って感じの内容でした。
最近はやりのクラウド コンピューティングとのことですが、クラウド コンピューティングってインターネット以外のリソースを意識しなくていいはずではなかったかな?
ともあれ本題から外れてる感がありました。
それにしても、セッションアンケートに『本セッションのご参加によって、マイクロソフトに対する「親近感」を持つことができましたか?』って質問が入っていたのですが、未だになんと答えて良いのかわかりません(TT)

スポンサーサイト

2008年08月28日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。