X01HT:Windows Media 謎の現象(3) - microSDをフォーマット BearCatのモバイルと音楽のある生活

X01HT:Windows Media 謎の現象(3) - microSDをフォーマットのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

X01HT:Windows Media 謎の現象(3) - microSDをフォーマット

とりあえず、microSDをフォーマットして現象が回避できないか試してみます。
その前にmicroSDの中に入っているデータをバックアップしておかないと。
しかし、ActiveSync経由じゃ遅すぎ...と思っていたら、こんなところにカードリーダ/ライタが!
カードリーダ/ライタ

実は、東京出張の帰りに買っただけなのですが。
BUFFALO製の『MCR-A30H/U2-WH』という製品です。ビックカメラ有楽町店で2,980円で購入。
microSDをアダプタなしで挿せるところが気に入りました。整理整頓が苦手なので、アダプタなんてどこにあるかわかんないし。
カードリーダ/ライタ microSDスロット

カードリーダ/ライタ(以下カードRW)を母艦に接続。ドライバは不要ですが再起動を要求されました。

X01HTの電源を落としてからmicroSDを引っこ抜きます。
そのmicroSDをカードRWにつっこみ、バックアップ開始。音楽ファイルが無いので転送した容量は170MB程度。20秒もかからず転送されました。
次はフォーマット。FAT32を選択しフォーマット開始.......終了。所要時間7秒でした。まぁ、物理フォーマットしてる訳じゃないし、こんなモノかな。
さっきとったバックアップをmicroSDに戻します。書き込みに要した時間は35秒程度。

microSDをX01HTに戻して電源オン。
母艦のWindows Media Playerからアルバムをひとつだけ同期したところ、X01HT側のWindows Mediaであっけなくメモリカードを認識しました。
Windows Media でメモリカードを認識

さて、これからWindows Media Playerからライブラリの同期です。
いったい何時間かかるのだぁ(ノ`´)ノミ┻┻
スポンサーサイト

2007年07月28日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。