Microsoft はオープンかって...聞くなよそんなこと BearCatのモバイルと音楽のある生活

Microsoft はオープンかって...聞くなよそんなことのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

Microsoft はオープンかって...聞くなよそんなこと

PC Watch の記事によると『Microsoft、主要製品のAPI/プロトコル技術文章を公開』だそうです。

実際に Office 製品のドキュメント仕様をはじめとする様々な文書が MS のサイトで公開されているようです。
数日前にチェックしてはいたのですが、なんとコメントしていいものやら。

上記の記事中には「そのプロトコルを実装し、非商用目的で配布する場合は、Microsoftは訴訟しない。商用目的の場合は、Microsoftからライセンスを取得できる。」とあります。

Linux を含む UNIX 系 OS で Windows 互換のファイルサーバ機能を実現する samba などは恩恵を受けることでしょう。

NAS や プリントサーバなどで samba を利用している製品も多く、こうした製品の相互運用性が高まることはユーザにとって良いこと?
この場合は商用目的になるから、ライセンスを取得する必要があるのかな?
そうだとしたら、結局 Microsoft が儲かる構図になりますよね。
相互運用性を得る代わりにお金を失うことになるのかもしれません。

COMPUTERWORLD.jp の記事に『Microsoftの「情報公開」にオープンソース・コミュニティから失望の声』とあります。
やはり、商用目的の制約が問題視されているようです。

企業である以上、利益を上げる必要があるのはわかりますが、API や プロトコルくらいは無償で利用させてほしいものです。

私の場合は、提供されても役立てられるほどのスキルがない... o(_ _)o
とりあえず、日本語に訳してほしいなぁ。

スポンサーサイト

2008年02月27日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。