サウンドカード BearCatのモバイルと音楽のある生活

サウンドカードのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

サウンドカード

新しいマシンの構想を練っていて一番頭が痛いのがサウンドカード。

最近のマザーボード、オンボードのサウンドもなかなかのスペックです。
例えば、GIGABYTE GA-P35-DS4 だと 8チャンネルオーディオ対応で SPDIF端子も2系統を備えています。
PC で本格的な音作りをするつもりもなく、たいていはヘッドフォンをつけているので大がかりなサウンドカードはいらないのですが(言い切るには少し微妙かも)...

ゲームやってると欲しくなるんですよね。CREATIVE Sound Blaster X-Fi シリーズ。
ヘッドフォンで FPS をやってると敵の位置がわかりにくいのですが、X-Fi シリーズに搭載されている X-Fi CMSS-3D 機能を利用するとヘッドフォンでも前後左右・上下がわかりやすく、この機能のためだけでも X-Fi シリーズは買いです。

4Gamer.netの記事『3Dゲーマーに贈るSound Blaster X-Fi集中講義』にサンプルサウンドがありますが、このサウンドを聴いてしまうと欲しくなること請け合い。
、Extream Gamer には 光端子ついてないし、どうせ買うならフロントパネルに端子があるやつが扱いやすそうだけど高いし...

とりあえず、マザボについてる音源を使ってみて、どうしても不満だったら Sound Blaster X-Fi を購入するというのが、妥協点でしょうか。
スポンサーサイト

2007年11月24日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。