iPod用のACアダプタをX01HTで使う BearCatのモバイルと音楽のある生活

iPod用のACアダプタをX01HTで使うのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

iPod用のACアダプタをX01HTで使う

X01HTの純正ACアダプタは大柄でしかもプラグが出っ張ったままという、モバイルらしからぬ仕様になっています。ならば代用品を探すまで。
DC 5V 1Aと記載されているので、同じ出力のUSB対応ACアダプタなら使えるはずです。
(DC 5Vって電圧はUSB規格で定義されていたような気もしますが、記憶に定かではありません)

同じ規格のACアダプタがなぜかセブン イレブンで売っていたのがこれです。
ACアダプタ

iPod対応のACアダプタなので、セブン イレブンのiPodコーナーにあっただけなんだけどね。
『ダイヤテック モバイルクルーザー ホワイト』(型番PLS5USBW)という製品で、価格は千円を少し(かなりかも)超えるくらいだったような気がします。
プラグが折りたたみ式で小柄なのでモバイルにぴったりなのですが、使用にあたっては微妙な問題が二つあります。

【その1】X01HTの電池残量が多いと充電できない
このACアダプタ、私のX01HTでは、電池残量が70%くらいだと充電ができませんが、残量が40%くらいになると問題なく充電できるという不思議な現象が起こっています。
「私だけ?」かも知れないので、友人のX01HTで試させてくれとお願いしましたが「そんな怪しいパーツはダメ」だと断られました。
この記事を書く前に製品のサイトを確認したところ、『★EM・ONE (イーモバイル)に対応しています★』という記載がありました。他にもいろいろな機器に対応しているようですが、X01HTに対応しているとはどこにも書かれていません。
要するにメーカーとしては対応してないってことね...

【その2】必ず先にACアダプタをコンセントに挿さなければならない(かもしれない)
製品のパッケージ裏面に書いてある充電手順。
『まずACアダプタをコンセントに挿せ、そうしないと突入電流によりiPod shuffleが破損する恐れがある』という意味の記載があります。これってiPod shuffleの話だと思うのですが、確かめる勇気はありません。ってか、充電するときは手順を間違えないように緊張しまくり。
上記の写真には写っていませんが、ACアダプタの表に《先にコンセントに挿すこと》って書いたテプラを貼りました。


ところで、X01HTが黒なのにACアダプタが白?ってツッコミはなしね。製品名に「ホワイト」って入っているし。
「ホワイト」のつかないモバイルクルーザーは黒です。
さらに関係ないけど、ブランド名の『FILCO』ってどっかで見た思ったら、今この記事を書いているキーボードのブランドでした。
スポンサーサイト

2007年07月24日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。