妄想、暴走 第二弾 マザボ編 BearCatのモバイルと音楽のある生活

妄想、暴走 第二弾 マザボ編のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

妄想、暴走 第二弾 マザボ編

奥さんから新しい PC 購入の許可をいただいてから、妄想の毎日です。

現時点では、CPU と電源、マザーボードについてはほぼ固まった状態。
CPU:Intel Core 2 Duo E6850(3GHz)
電源:玄人志向 KRPW-H750W
マザボ:GA-P35-DS4 Rev.2.0
GA-P35-DS4

CPU についてはデュアルコアとクアッドコアで悩んだところですが、クアッドコアが生かされる局面があまりなさそうなので、クアッドコアで性能が高く値段も手頃な Core 2 Duo E6850 で決定。

電源は、グラフィックカードが電力をバカ食いする上に、ストレージをいっぱい載っける可能性があるので、750W クラスでお手頃感がある 玄人志向 KRPW-H750W。

マザボはかなり悩みました。
安定性を考えてチップセットが Intel P35 のマザボを探しています。


当初は ASUSTeK P5KC を候補に考えていたのですが、いろいろ調べるとメモリの相性がだいぶ厳しそう。メモリをデュアル チャネルで動作させるには高価なメモリが必要になりそうです。
また、 DUAL BIOS 仕様でないところが少々心配でもあります。
ASUSTeK P5KC



で、使い慣れた GIGABYTE 製をリサーチしたところ、GA-P35-DS4 が一番よさそう。
GA-P35-DS4
メモリの動作確認状況をみると、そこそこのメモリでもデュアル チャネルで動作しています。
ただし、ASUSTeK P5KC と異なり、メモリは DDR3 をサポートしません。現時点では DDR3 のメモリは非常に高価なので、あまり問題にならないかなぁと考えています。

GIGABYTE の特徴でもある DUAL BIOS をサポートしています。
以前、GIGABYTE製でないマザボの BIOS を吹っ飛ばして買い直すハメになったことがあるので、DUAL BIOS のサポートはとても安心感があります。

PCI スロットが 2基しかありませんが、とりあえずサウンドカード以外に利用する可能性がないので問題なさそうです。

現時点では、GIGABYTE の下位モデル GA-P35-DS3PGA-P35-DS3R あたりもまだ候補としては残っています。

...また妄想が暴走してしまった( ̄~ ̄;)
スポンサーサイト

2007年10月21日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。