やられた... (o_ _)o BearCatのモバイルと音楽のある生活

やられた... (o_ _)oのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

やられた... (o_ _)o

いつもチェックしている wiitomo 氏の『X01HTの日記』に『メトロノームアプリ』が紹介されていたのでリンクをたどっていくと、hikky313 氏のブログの記事『Mobile Metronomeが公開』に行き当たりました。
Mobile Metronome

実は、X01HT で動作するメトロノームを使ってみてしっくりこないので、自分で作りかけているのですが、1点だけ致命的な問題が解決していない状況で、「やられた」って感じです。
BeatKeeper

私のプログラムの問題は、メトロノームのくせにテンポが不正確(遅い)なこと。これは致命的です。時間になっても起動しない『時計とアラーム』くらい使い物になりません。
Windows Mobile での MIDI の制御方法が判らないので、WAV を利用しているのですが、テンポを上げると遅れてしまうという、何とも情けない状況です。
WAVファイルは起動時にメモリにロードして、再生時は非同期スレッドで優先順位を上げてはいるんですが...

で、『Mobile Metronome』をインストールして使ってみました。
・テンポを変更するのにキーボード入力が必要(使いにくい)
・リズムがヨレる(致命的)
私の X01HT では使い物にならないようなので速攻で削除しました。

ここで終わってしまうと何にも解決にならないので、これまでに使ったメトロノームを紹介してみます。

メトロノーム for WindowsCE
メトロノーム for WindowsCE
ファイルサイズは 183 KB とやや大きめ。
もちろんテンポも正確です。
唯一の欠点は、発音中にテンポやビートを変更できないところ。

Pocket Tune for the Pocket PC
Pocket Tune for the Pocket PC
ファイルサイズは 549 KB と巨大。
テンポは正確で、発音中にテンポやビートも変更できます。
非常に使い勝手も良く気に入っています。
欠点は、メトロノームを止めずに閉じるボタン[×]をクリックすると、リセットしない限り音が止まらなくなってしまうところ。
この問題がなければ、自分で作ろうなんて思わなかったのですが...

ちなみに、私の作りかけのメトロノームのファイルサイズは 26KB です。でもテンポが...(/--)/
スポンサーサイト

2007年10月10日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。