BearCatのモバイルと音楽のある生活

X01HTと音楽とPCに関する話題。 WindowsとWindows Mobileでのプログラミングも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

Mac でプログラミング

@IT の記事『Mac OS Xで動かす軽量プログラミング言語』で、ふと思い出したこと。

今でこそ Microsoft の開発環境を使っていますが、仕事で最初に使った PC は Macintosh でした。
OS は 漢字Talk 7 、言語は HyperTalk とか THINK C とか。
...昔のことを懐かしむようになったら、歳を取った証拠だo( _ _ )o

それにしても、HyperCard と HyperTalk は是非とも復活させてほしいなぁ。
iPhone 上で動くバージョン作ったら面白いと思うんだけど。

スポンサーサイト

2008年06月11日 トラックバック(0) コメント(0)

アナログ シンセ

excite ニュースに『付録にアナログシンセ 大人の科学マガジン特別編集版』という記事がありました。
元ページの画像を見る限り、ツマミによってパラメータを指定する簡単なモノ。逆にパラメータが少ない分、理解はしやすいかなぁ。

ちなみに、元ページは↓です。
http://otonanokagaku.net/magazine/special2/index.html
(リンクしてないのは、元ページの規約により制限されているため)

アナログ シンセなんて過去の遺物と思いきや、私の使っているウィンド シンセ EWI 3000 の音源は、アナログ シンセです。
パラメータ いじっても今ひとつしっくりこないので、基本からやり直すべきかも。
3,200円(税別)ならお小遣いで買えるし( ̄(エ) ̄)ゞ

2008年06月10日 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。