BearCatのモバイルと音楽のある生活

X01HTと音楽とPCに関する話題。 WindowsとWindows Mobileでのプログラミングも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

プチ花見

公園の桜

私の住む静岡では昨日、桜の満開宣言が発表されたそうです。
というわけで、今日はプチ花見。
昼休みに奥さんと待ち合わせをして、近くの公園で花見をしながらお昼をいただきました。

スポンサーサイト

2008年03月28日 トラックバック(0) コメント(0)

クラッシックはお嫌いですか?

ITmediaの記事によると『クラッシックのトラウマ克服アルバム「だいきらいだった音楽室」』がPC配信限定で発売されるそうです。
別にそんなの克服すべきトラウマではないような気がしますが┐(´ー`)┌

かくいう私も今でこそ音楽を楽しんでいますが、小学校から中学校までの音楽の授業は大嫌いでした。人前で歌うなんてこっ恥ずかしいし、そもそも楽譜にフリガナ振らないと読めなかったし。
音楽なんて、聴きたい人、演りたい人が楽しめばいいと思うんですけど。

『大きなお世話』感が漂っているニュースでしたOo。( ̄。 ̄ )y- ~

2008年03月20日 トラックバック(0) コメント(0)

DSでシンセ

ITmediaの記事によると『「KORG DS-10」がAmazonで1位に』だそうです。7月発売のソフトがランキング 1 位というのも驚きなら、音楽ソフトがゲームソフトを押さえてしまうあたりも驚き。
ってか、これゲームソフトじゃないだろっ☆\(- - )

この KORG DS-10、ニンテンドーDS 上で動作するアナログシンセ KORG MS-10 のエミュレータだそうです。
往年の名機ということですが、私は実物を見たことがありません。
しかし、KORG DS-10 の公式サイトのデモ演奏を聴くと、昔よく耳にしたような気がします。

強烈に欲しい...けどそれ以前にニンテンドーDS が必要o( _ _ )o

2008年03月19日 トラックバック(0) コメント(0)

さよなら、トリニトロン

AV Watch の記事によると『ソニー、トリニトロン生産を3月末で終了』だそうです。

PC 用のディスプレイとしては高級品、特にトリニトロン管を使ったナナオのディスプレイは高嶺の花でした。
初めて手がけた仕事(Mac 用アプリケーションの開発)で、ナナオのディスプレイを見たときの衝撃は今でも忘れません。
個人的には、自然な発色のトリニトロン管より派手な発色のダイヤモンドトロン管の方が好みで、トリニトロン管のディスプレイは使わずじまいでした。

今は液晶が全盛で、ブラウン管はひっそりと姿を消していくのでしょう。
歳をとったせいか、知っている製品が消えていくのは悲しいものがありますね。

2008年03月12日 トラックバック(0) コメント(2)

ジュースバッグ

CNET Japan の記事『持ち歩ける太陽光発電 米製バッグ 日本で人気上昇』でジュースバッグという製品が紹介されていました。名前だけ聞くと「果汁 100% ?」とか思っちゃいますが...☆\(- - )

楽天で一店舗だけ『得来屋逸品堂(エコやいっぴんどう)』というお店で扱っているようです。
USB経由で iPod や携帯電話、電池に充電できるそうですが、そもそも日光を浴びる機会が少ないので、私にはあまり役に立たないような...

非常持ち出し袋にして、三洋製の充電池「eneloop」と USB 充電器「eneloop mobile booster」あたりを用意しておけば役に立つことがあるかもしれません。
でも、2万円を超える非常持ち出し袋っていうのもなんだかなぁ ┐(´ー`)┌

2008年03月06日 トラックバック(0) コメント(0)

正式名称『Atom』

3月3日の PC Wach の記事によると『インテル、Silverthorneの正式名称を「Atom」に決定』だそうです。
記事の写真を見る限りかなり小さなCPUですが、「Core 2 Duoシリーズと命令セットで互換性を持ち、マルチスレッドにも対応する。」とのこと。
一般に、CPU は小型化されれば価格が安くなる傾向にあるので、目を見張るような価格にはならないのでしょう。

Intel のプレスルームに詳しい情報があります。
これによると、「Intel Centrino Atom」というブランド名でCPU、グラフィック、無線LANのパッケージ製品を提供するそうです。
4,700万個のトランジスタを集積しているとのことですが、Core 2 Duo が 約3億個ですから性能を期待するのは酷かもしれません。
しかし、Ultra-Mobile PC などの用途では需要が多いでしょうし、そうした製品がリリースするのが楽しみではあります。

で、同日の CNET Japan の記事に『あのIntel新プラットフォーム搭載ウィルコム端末、機能の片鱗が明らかに』というのがありました。
OS に Windows Vista を搭載する携帯端末になるそうです。記者発表会が2008年4月下旬だそうですから楽しみにして待ちましょうo(^-^)o

あ、でもうちの会社、外部からの PC 持ち込み禁止なので携帯できない w( ̄Д ̄;)w

2008年03月05日 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。