X05HT BearCatのモバイルと音楽のある生活

X05HTのカテゴリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

IRIS BROWSER の開発元が買収されていた

8月25日のITPro の記事に『RIM,WebKitベースのブラウザ開発のTorch Mobileを買収』とあったりしていたので、気が付くのが遅すぎですが...。
IRIS BROWSER はブラウザのメニューからアップデートができるため、開発元のサイトを訪問しなくても最新版が手に入っていました。アップデートできたときだけ変更内容をチェックしにいくという変則的な訪問者だったので、ずっと気が付きませんでした。

BlackBerry といえば Windows Mobile の競合製品なので、IRIS BROWSER のアップデートは望めないでしょう。
使い勝手が良く、かなり期待していただけに受けたダメージも大きいo( _ _ )o

今後は、年内リリースを予定している Fennec 1.0 for Windows Mobile に期待かな。

スポンサーサイト

2009年09月10日 トラックバック(0) コメント(0)

X05HT 用に Bluetooth 対応製品を買ってみた(その1)

X05HT と ヘッドフォンがあれば、移動中は音楽をかけっぱなしにすることはできます。
しかし、泊まりがけの出張の宿泊先でもヘッドフォンつけっぱなし、というのはちょっと辛いので、Bluetooth スピーカーを購入することにしました。



要求スペックとしては...

持ち歩くことが前提なので、それほど大きくないこと。

電池駆動できること。
宿泊先なら電源は確保できるでしょうが、屋外で使いたい場合もありそうなので。
さらに、単三か単四電池に対応していれば、エネループが使い回せるので便利です。

出力は、左右あわせて2Wくらいはほしいかな。
それほど大きな音が出る必要はありませんが、蚊の鳴くような音で鳴られても役に立ちません。

音質については、贅沢を言えばきりがないので、そこそこあればいいかなぁ。
そもそも、音源が圧縮されているので、あまり気にしても意味がありません。



で、検討した結果購入したのが、『Wireless Mobile Speaker BIT-STB2819R』
Wireless Mobile Speaker BIT-STB2819R

コンパクト(18cm×4.5cm×4.5cm)で、単三電池4本で駆動、USBからの電源供給も可能、出力が左右それぞれ2Wと、要求スペックは充分クリア。
重さも電池込みで 300g(本体 180g 、電池4本 120g)程度なので、持ち運びにも支障はなさそうです。
ダイナミックレンジが 20Hz~20KHz というカタログスペックは、1万円を大きく切る価格帯では俄には信じられませんが(低音域、一桁間違ってないか?)。

Bluetooth でサクッと認識されます。
Bluetooth デバイス認識結果

オーディオ機器は得意分野ではないので、音質についてはざっくりした感想しか言いようがありませんが...値段の割にはそこそこ良い音がします。
でもって電池で再生が可能な時間ですが、エネループを利用した場合、1日1~2時間程度の使用であれば 1ヶ月くらいは持つようです。

まあ、いい買い物をしたかなぁという気はします。

小さいので、行方不明にならないよう赤にしてみました。
性能は2倍にはなりません ☆\(- - )

2009年08月13日 トラックバック(0) コメント(0)

Wikipedia が iPhone に対応した結果...

Wikipedia がいつの間にか iPhone に対応したようです。
そのおかげで、IRIS BROWSER で Wikipedia を見ると、少し幸せになれるかもしれません o(^-^)o

トップページはこんな感じで、とってもシンプル。
Wikipedia トップ

検索結果はこんな感じで、とっても見やすくなっています。

Wikipedia 検索結果(1)Wikipedia 検索結果(2)

項目毎に、「表示」を指定できるのも便利です。
Wikipedia 項目毎の表示指定

2009年08月09日 トラックバック(0) コメント(0)

IRIS BROWSER 1.1.9 リリースされました

Iris Browser 1.1.9 for Windows Mobile がリリースされました。

主な改善点は、下記の通りだそうです。

・canvas サポートの改善 - 曲線および透過の修正、その他
・アプリケーション キャッシュのサポート
・ネットワーク関連と JavaScript 関連の修正
・Flash の信頼性に関わる修正
・多数の要求により、リンク クリック時のアニメーションを削除
・SVG サポートにおけるセキュリティの修正
・予備的な RTSP のサポートと Windows Media のプラグイン。HTML5 オーディオ/ビデオ サポートも
・Google カレンダーやリーダーを含む、さまざまな iPhone サイトに対する修正

「リンク クリック時のアニメーション」は個人的には嫌いではなかったので、削除することはなかったんじゃないかと思います。

HTML5 オーディオ/ビデオ サポートについては、先日、CNET で『オープンソースの動画コーデック「Theora」、HTML 5での仕様策定が挫折』というニュースがありましたので、今後の対応は微妙なところですが...。

ちなみに、このバージョンでも "Mobile" モードでは "Wikipedia" は正しく表示されません。
ここまできたら対応は期待しないで、"Desktop" モードで参照するか、Googleのモバイル変換サービス(http://www.google.co.jp/gwt/n)経由で参照しましょう
┐(´ー`)┌

2009年07月08日 トラックバック(0) コメント(0)

IRIS BROWSER 1.1.8 リリースされました

Iris Browser 1.1.8 for Windows Mobile が、6/7 にリリースされていました。
ちょっと、チェックが遅れていました\(- -;)

主な改善点は、下記の通りだそうです。
・グラフィック パフォーマンスの改善
・ネットワーキングとローカルファイルのローディングの高速化
・メモリ利用の改善
・ページ読込時の非同期処理の改善
・W3C 位置情報APIのサポート
・HTML5 SQLデータベースおよびクライアント サイド ストレージのサポート
・canvas を含むレンダリングの改善
・CSS の変形および効果
・タイ語サポートの改善
・右から左へ記述する言語の不具合修正
・その他全体的なバグの修正

こうしてみると、HTML5 関連の改善が多いですね。
現時点では、HTML5 に関しては、Microsoft が実装に消極的という話なので、どこまで普及するか微妙なところですが...

2009年06月14日 トラックバック(0) コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。