音楽 BearCatのモバイルと音楽のある生活

音楽のカテゴリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

EWI USB なんてものが出ていた

X05HT にかまけていて全然チェックしていなかったのですが、AKAI professional から "EWI USB"という製品が12月10日に発売されていました。
EWI USB

ん~、微妙に欲しいような欲しくないような "/(;-_-)
出力が USB Only でソフト音源しか使えないのが辛いかなぁ。ノートPC 持ってないから、自宅のパソコン部屋でしか使えない。

これを買う位なら、もう少し奮発して EWI 4000s が欲しいかも。

スポンサーサイト

2008年12月16日 トラックバック(0) コメント(0)

バリサク

気がついたら、1ヶ月もブログを更新してなかったので、とりあえず、近況。

今練習しているのは何故か、バリトンサックス。
バリサク

もちろん、自分の楽器ではありません。
11月にアンサンブルをやるのですが、バリトンがいないので、吹くことになりました。
アルトと違って、重いわ、息はたくさんいるわで、練習が終わると虚脱状態、ビールを呑む気すら起こりません。

2008年10月22日 トラックバック(0) コメント(0)

ウィンドシンセ

お亡くなりになったウィンドシンセ YAMAHA WX7 の後継機 WX5 を買いました。

WX7 よりでかくて太い。まぁ、アルトサックスに比べると軽いし小さいので、あまり気になりません。
ということで、ウィンドシンセ3本を並べてみました。
ウィンド シンセ3種
(左から、WX7、WX5、AKAI EWI 3000)

キーは、WX7 と WX5 であまり変わりありませんが、WX5 ではサイドに High D が追加されています。
サックスでは結構この換指を使うので、運指の違和感が多少減った感はあります。
C と D のトリルなんて、このキーがなかったら辛いしね。
WX7 キーWX5 キー

EWI のキーはタッチセンサー。サックスとはだいぶ感覚が違いますが、ストロークがない分、早弾きには向いています。
EWI キー

オクターブ コントローラは三者三様。

WX7 は各オクターブ毎に一つのボタンを割り当てています。オクターブを移動する度にボタンを放して別のボタンを押す必要があるので、ピョロ~ンと変な音が入ってしまうこともしばしば。
それに、高音になると親指の位置が辛い。
WX7 オクターブキー

WX5 は親指を回すことでオクターブが移動できます。また、中心から上は3オクターブまで出ますが、この場合はオクターブキーの組み合わせでコントロールします。
慣れは必要ですが、オクターブの移動もスムーズで、親指の位置があまり動かないので、個人的には一番好みかな。
WX7  オクターブキー

EWI はローラー式で、オクターブの移動はとてもスムーズ。
ただし、WX7 と同じく高音になると親指の位置が辛くなります。
EWI オクターブキー

しかし、WX5 を買う羽目にならなければ、EWI4000 が欲しかったo(_ _)o

2008年09月21日 トラックバック(0) コメント(0)

アナログ シンセ

excite ニュースに『付録にアナログシンセ 大人の科学マガジン特別編集版』という記事がありました。
元ページの画像を見る限り、ツマミによってパラメータを指定する簡単なモノ。逆にパラメータが少ない分、理解はしやすいかなぁ。

ちなみに、元ページは↓です。
http://otonanokagaku.net/magazine/special2/index.html
(リンクしてないのは、元ページの規約により制限されているため)

アナログ シンセなんて過去の遺物と思いきや、私の使っているウィンド シンセ EWI 3000 の音源は、アナログ シンセです。
パラメータ いじっても今ひとつしっくりこないので、基本からやり直すべきかも。
3,200円(税別)ならお小遣いで買えるし( ̄(エ) ̄)ゞ

2008年06月10日 トラックバック(0) コメント(0)

マクドナルドの新CM

マクドナルドのプレミアムローストアイスコーヒー新CMが5月19日から始まっています。
引き続き伊東たけしさんが出演されていますが、後ろのギターは...あ、あんどーさん!
言わずと知れたT-SQUAREのギタリスト安藤正容さんです。
他のメンバーが出演されているかは、わかりませんでした。

それにしても、シルバープレートのSAXってかっこいいなぁ。

2008年05月24日 トラックバック(0) コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。